ペッピーキッズクラブの勧誘がしつこいのは断り方が悪い!

ペッピーキッズクラブの勧誘を上手に断る方法をお話しします。

勧誘されるタイミングは、
「体験レッスン後」
「体験レッスン後の電話勧誘」
です。

それぞれの勧誘の断り方を詳しく説明していきます。

 

体験レッスン後

「娘(息子)は楽しんでいて良かったです。でも、私1人で決めることができないので、主人にも相談して決めますね。」

このフレーズがもっとも断るには最適。

相手も嫌な気持ちになりませんので。

ちなみに、このフレーズは、色んなところで使えます。

 

体験レッスン後の電話勧誘

「娘(息子)が他のことに興味を持ち出したので、他の習い事を始めることにしました。」

このフレーズも使いやすいです。

娘(息子)を理由にして断ってしまうことになりますが、この断り方がベスト。

もっと効果的に使う場合は、体験レッスン時に他の習い事(運動系)と迷っていることをペッピーキッズクラブに伝えておきましょう。

ポイントは、運動系の習い事と迷っていることをアピールすることです。

学費を理由に断ることは、止めておきましょう。

公文・近所の塾・オンライン英会話等との価格比較の説明が必ず始まるので、気を付けてください。

以上が、勧誘を上手に断る方法です。

 

ペッピーキッズクラブを無料体験を使った時のお話しをさせていただきます。

無料体験では、どんなことができるのか等の参考にしてください。

我が家の体験レッスン

ペッピーキッズクラブを知ったのは、飛び込み営業です。

隣町にオープンしたのはママ友から聞いていたのですが、飛び込み営業が我が家に来たのはビックリ。

もっと、驚いたのが、営業の女性が風船を持っていたこと。

その時は、興味が無かったのでインターンホーン越しに冷たくあしらいました。

近所の方から聞いた話では、風船やシールを子どもして、勧誘のネタにしていたそうです。

この時の私の印象は、かなりヤバそうな英語塾。

1年経ったころ、ママ友との関係でどうしても断りきれず、体験レッスンを一緒に受けることになったんです。

みんなで教室に行って体験レッスンを受けると思っていたのですが、誰かの家で体験レッスンが開催されることを初めて知りました。

ママ友の特有のカースト制度で、我が家が体験レッスン会場に。

ホントにめんどくさい。

そんなこんなで、レッスン当日。

先生(女性)と若い男性の2人が来ました。

レッスン時間は、60分程度でした。

雰囲気づくりが上手なので、子供達は、凄く楽しそうにしていました。

割と和やかな雰囲気のまま、入会するかどうか聞かれました。

その際、英語の大切さや、塾との違い、月謝等の説明等も。

その時に先ほどお伝えした黄金のフレーズ

「子供は楽しんでいて良かったのですが、私1人で決めることができないので、主人にも相談して決めますね。」

ママ友も私も伝えてその日は終わりました。

口コミサイトとは違い、あっさりとした勧誘でした。

3日後、検討された結果を教えて欲しいとの電話があったのですが、「子供が他のことに興味を持ち出して、他の習い事を始めることにしました。」と伝えました。

相手も納得したようで、それ以上、何か言われることはありませんでした。

ママ友のところも同じような感じだったそうです。

体験レッスンをキャンセルする方法

無料体験を申込んだけど、やっぱりキャンセルしたいってことも考えられます。

そんな時のためにキャンセル方法をお話しします。

ただし、私は経験していないので、私だったら、どう断るのかをお話しします。

体験レッスンを断りたいと公式サイトに書いてある「0120-35-3554」に電話します。

「主人に反対されたので…」と伝えると、相手は何も言えないでしょう。

中途半端に「子供が熱を出して…」「予定が入ってしまい」等を理由にキャンセルしてしまうと、他の日で体験しないかと勧誘されるので注意してください。

体験レッスンは500円が必要?

ビックリしたのですが、飛び込み営業で体験レッスンを申込んだ場合、500円かかるそうです。

ネットで体験レッスンを申込んだら、無料なのにどうしてなんでしょうね。

体験レッスンをキャンセルした場合、500円は返金されるのか気になったので調べてみました。

教室によって対応が違うようなので、返金されないと思っておいた方がいいでしょうね。

また、返金方法も違うようです。

・直接返金
・定額小為替を送る

面倒くさいので返金がなくてもいいや、と断る人も多いようです。

体験レッスン後のしつこい勧誘を断る方法

ペッピーキッズに限らず、勧誘がしつこい場合の断り方です。

「入会する気はありません」

はっきりと入会する意志がないことを、使えるのがベストです。

今後、お付き合いがないので、冷たい対応となりますが、はっきりと意志を伝えましょう。

もし、はっきりと伝えることが難しいのなら、こんな伝え方が良いです。

「私だけでは決められないので、主人と話し合います」

一人では決められないと伝え、今すぐ契約できないことを相手に分かってもらいます。

後日、勧誘があった時には、「主人と話した結果、契約しないことになりました。必要であればこちらから連絡します」と伝えましょう。

「こちらから連絡する」、というのがポイント。

逆に、言ってはいけないNGワードとしては「よくわからないので」というものがあります。

これをNGワードを使ってしまうと、ながーい説明が続きます。

勧誘がしつこい場合、勇気をもって、はっきりと断りましょう。

ペッピーキッズクラブの口コミ

ペッピーキッズクラブの評判・口コミを参考に紹介します。

・英語塾のレベルは分からないが、子供が楽しんで学習しているが凄く伝わってくる。

・公文の英語よりも確実に実践的な英語学習。

・カタカナ英語ではなく、ネイティブに近い発音で学習が進められているので、将来が楽しみ。

・先生が子供の良いところと悪いところを把握していて、子供に合った学習方法を提案してくれる。

しつこい勧誘部分以外については、凄く評判が良いのが特徴です。

資料請求しても大丈夫?

私は、ペッピーキッズクラブの資料請求はしていません。

おそらく、資料請求したら、電話か自宅に営業が訪問してくると思います。

それなら、最初から体験レッスンを受けた方が効率的です。

資料を確認しただけでは、疑問や不安は解消できないので。

疑問や不安な部分は、体験レッスンで質問した方が早いし確実です。

【まとめ】

いかがだったでしょうか。

私の場合は、それほどしつこくなく、あっさり帰ってくれたし、後日の電話も短時間でした。

(ひょっとしたら悪評が広まって変わったのかもしれませんね)

ペッピーキッズクラブは、しつこい勧誘があると口コミがあるのも事実。

今でも教室によっては、しつこいことも考えられます。

勧誘がしつこかった場合、

「娘(息子)は楽しんでいて良かったです。でも、私1人で決めることができないので、主人にも相談して決めますね。」

「主人と話した結果、契約しないことになりました。必要であればこちらから連絡します」

この2つのフレーズを使いましょう。

時間を無駄にしたいためにも、入会しない場合は、「契約しません」と頑張ってはっきりと伝えることが大切。

勧誘方法の評判は良くないですが、教室としての評判は凄く良いのが、ペッピーキッズクラブの特徴です。

お子さんとペッピーキッズクラブとの相性を確かめるには、体験レッスンが1番の近道。

体験レッスンの詳細はこちら

これを機会にお子さんの可能性を引き出してあげましょう!